嵐山の紅葉を楽しみ、老舗旅館の豆腐料理を堪能しました

気候が良くなったので旅行にでも行こうかと、夫婦で秋の京都旅行を決めました。
京都行きは久しぶりです。
前回はもう10年くらい前で、東山を中心に見てまわった記憶があります。
今回は夫が嵐山の紅葉が見たいと言うので、宿泊も嵐山の旅館にして、のんびりと過ごすことにしました。
料理の評判がいい老舗の旅館を予約して、楽しみに出発の日を待ちました。

11月の中旬にしては暖かく気持ちの良い秋晴れの中、私たちは電車で嵐山へと向かいました。
旅館に荷物を降ろし、お茶をいただいてから、散策に出ようと腰をあげました。
桂川に沿って歩いていくと、色とりどりに紅葉した嵐山が見えてとても綺麗です。
平日だと言うのに、私たちと同じ目的であろう旅行客がいっぱいで、渡月橋を渡るのも大変なほどの賑わいです。
橋を渡って嵐山を見ながら一息ついていると、川沿いに並んだ人力車の俥夫が声をかけてきました。
人気のコースを中心に、ガイドをしながら周ってくれるとの事。
このまま人ごみを進むことに躊躇していたので、誘われるがままに人力車を利用する事にしました。

夫婦そろって初めての人力車は、乗り込む時は足元が不安定で少し頼りなく感じましたが、いざ走り出すと適度な揺れが気持ちよく、とても快適です。
担当の俥夫は、良く日に焼けた爽やかな青年で、重い車を引き走りながら、嵐山の歴史や景観などについてよどみなく説明をしてくれて、夫も関心していました。
行きたかった竹林や落柿舎、常寂光寺、祇王寺まで案内してもらい、夫婦そろって大満足で旅館へ戻りました。

Leave a Response